ストレッチポール®ひめトレを使った姿勢改善・コアコンディショニング・肩こり、腰痛の改善のお手伝い!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街の”健康応援団長”竹之内 康雄の日記

日常生活や仕事のこと、身体のことを書くブログです。

【膝の痛み】まずは膝のことを知ろう!vol.1

どうも!竹之内です!

 

膝を痛めてるって人ってどんな方だと思いますか?

スポーツをしている人?高齢者?女性?男性?

実は意外と老若男女、スポーツ経験等関係なく、たくさんの方が悩まれています。

 

膝を痛める原因は…(注:全てがこの通りという訳ではありません!)

  • スポーツや日常生活での急な痛み。

 (例)半月板損傷や靭帯断裂etc..←膝を急に捻る。

  • 原因がはっきりしない痛み。

 (例)慢性的な痛みや変形性関節症etc...←膝が捻れた状態で繰り返し動かしている。

※ランナー膝、ジャンパー膝etc...もこちらに近いかも知れません。

 

膝の痛みはこの2パターンがほとんどです。

 

では、実際どう対処したらいいの?など、

できるだけわかりやすくご説明していきます!が、

まずはいつもお世話になっている膝のことを知って頂きたいと思います!

 

◆◆◆今日のPOINT◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

膝は2つの大きな骨と蓋があるのに不安定!
筋肉や靭帯が必死に支えている!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

膝は見た目でわかるように大きな骨でできている関節。

でも、実際はふくらはぎの骨に太ももの骨が乗っかているだけ。

スゴい不安定な関節なんです!

 

でも、どうですか?

不安定のままなら歩けませんよね?

 

その不安定な膝を支えるために頑張っているのがたくさんの筋肉や靭帯、半月板など。

 

いつも以上に歩いたり走ったりすると膝の上側とか裏側が疲れてきますよね。

これは体重をしっかり支えて安定して歩けるように膝に関係する筋肉や靭帯が必死に働いている証拠!

 

で、歩き過ぎて疲れてくると膝が、

「ガクッと力が抜ける感じがする…」って時ありませんか?

 

これを「膝崩れ」といいます。

膝にケガや痛みを抱えていたりする方や高齢者の方は経験あるかも!?

 

膝崩れは、ケガで膝の靭帯を痛めていたり、膝周りの筋肉が疲れて弱っている時に、

「まだまだ働けー」

と膝を酷使すると

「もう無理…」

と、悲鳴をあげて働いてくれなくなります。

この時に膝に体重がかかると…ガクッと膝の力が抜けてしまいます。

放っておくと、転倒やケガの恐れも・・・

 

これぐらい膝の安定には、筋肉や靭帯などが働きがとても大切なのです!

 

膝の痛みを改善しようと思うと

靭帯や筋肉に負担がかからないような動かし方が必要になってきます!

では、次回は膝の動きについてご説明しますね。

 

次回予告

・【膝の痛み】膝が動くのは曲げ伸ばしだけ!?

 

お楽しみに♪

京都市中京区聚楽廻にある街の健康応援団「あい接骨院」です。肩こり・腰痛・姿勢のお悩み解決します。#ストレッチポール #ひめトレ #体操 #丸太町七本松 #二条 #円町 #接骨院 #整骨院