姿勢改善・コアコンディショニング・肩こり、腰痛の改善のお手伝い!

竹之内 康雄の日記

日常生活や仕事、家族のこと、身体のことを書くブログです。

【膝の痛み】まずは膝のことを知ろう!vol.1

どうも!竹之内です!

 

膝を痛めてるって人ってどんな方だと思いますか?

スポーツをしている人?高齢者?女性?男性?

実は意外と老若男女、スポーツ経験等関係なく、たくさんの方が悩まれています。

 

膝を痛める原因は…(注:全てがこの通りという訳ではありません!)

  • スポーツや日常生活での急な痛み。

 (例)半月板損傷や靭帯断裂etc..←膝を急に捻る。

  • 原因がはっきりしない痛み。

 (例)慢性的な痛みや変形性関節症etc...←膝が捻れた状態で繰り返し動かしている。

※ランナー膝、ジャンパー膝etc...もこちらに近いかも知れません。

 

膝の痛みはこの2パターンがほとんどです。

 

では、実際どう対処したらいいの?など、

できるだけわかりやすくご説明していきます!が、

まずはいつもお世話になっている膝のことを知って頂きたいと思います!

 

◆◆◆今日のPOINT◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

膝は2つの大きな骨と蓋があるのに不安定!
筋肉や靭帯が必死に支えている!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

膝は見た目でわかるように大きな骨でできている関節。

でも、実際はふくらはぎの骨に太ももの骨が乗っかているだけ。

スゴい不安定な関節なんです!

 

でも、どうですか?

不安定のままなら歩けませんよね?

 

その不安定な膝を支えるために頑張っているのがたくさんの筋肉や靭帯、半月板など。

 

いつも以上に歩いたり走ったりすると膝の上側とか裏側が疲れてきますよね。

これは体重をしっかり支えて安定して歩けるように膝に関係する筋肉や靭帯が必死に働いている証拠!

 

で、歩き過ぎて疲れてくると膝が、

「ガクッと力が抜ける感じがする…」って時ありませんか?

 

これを「膝崩れ」といいます。

膝にケガや痛みを抱えていたりする方や高齢者の方は経験あるかも!?

 

膝崩れは、ケガで膝の靭帯を痛めていたり、膝周りの筋肉が疲れて弱っている時に、

「まだまだ働けー」

と膝を酷使すると

「もう無理…」

と、悲鳴をあげて働いてくれなくなります。

この時に膝に体重がかかると…ガクッと膝の力が抜けてしまいます。

放っておくと、転倒やケガの恐れも・・・

 

これぐらい膝の安定には、筋肉や靭帯などが働きがとても大切なのです!

 

膝の痛みを改善しようと思うと

靭帯や筋肉に負担がかからないような動かし方が必要になってきます!

では、次回は膝の動きについてご説明しますね。

 

次回予告

・【膝の痛み】膝が動くのは曲げ伸ばしだけ!?

 

お楽しみに♪

肩こり・腰痛と骨盤底筋群。あと呼吸も! 【ひめトレ】vol.4

どうも!竹之内です!

 

ひめトレ連載企画第4弾!

今回は肩こり・腰痛にも骨盤底筋群が深く関わっている。というお話し。

 

前回までの記事

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

良い姿勢でいるために大切な働きをしている4つの筋肉。

  • 横隔膜(おうかくまく)
  • 多裂筋(たれつきん)
  • 腹横筋(ふくおうきん)
  • 骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)

この4つはもう何回もでてきていますね。

で、この4つのコア(体幹)。

実は呼吸にも深く関わっています。

呼吸するときは胸(正確には胸郭)を広げたり、閉じたりするのですが、この時に横隔膜と骨盤底筋群が連動して動くことで良い呼吸ができます。

 

で、この写真。

    f:id:ai-marutamachi:20160616100552j:plain       f:id:ai-marutamachi:20160616100614j:plain

現代人に多いこの姿勢。

この姿勢でずっといると前回記事でもお伝えしたように、コアの筋肉がサボったり、偏って固まってしまい働きが悪くなってしまいます。

そうなると・・・

普段何気なくしている呼吸。

この呼吸が浅~い呼吸になります!

なぜかと言うと、横隔膜や骨盤底筋群の働きが悪くなって、胸(正確には胸郭)が動かなくなり、息が吸いにくくなるからです。

それでも呼吸は必要なので、横隔膜の代わりに首や肩の筋肉を使って息を吸います。

すると、横隔膜の動きをカバーするため酷使された首や肩の筋肉は・・・

f:id:ai-marutamachi:20160630113546p:plain

「ぎゃー!」と悲鳴を上げる訳です。

 

※少し脱線。朝起きた時に肩こりが酷く感じる。枕が合ってないのかな?!ってお悩みの方は多いですよね。これは枕が原因ではなく、寝ている時の呼吸が原因かもしれません…

 

ここで骨盤底筋群の登場。

 

骨盤底筋群と横隔膜は連動して動きます。

 

なので、一方が動かなくなるともう一方も動かなくなる。

逆に片方がスムーズに動くようになれば、もう片方も動くようになる。

言い変えると、骨盤底筋群が覚醒めれば、横隔膜もしっかり働く!

ひめトレをすれば、呼吸も楽になり肩こり腰痛も楽になる! 

 

というわけです!! 

 

付いて来ていますか?

要するにひめトレすれば肩こりも腰痛も楽になるのでして下さい!って事。

 

雑っ!笑

 

で、お知らせです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このひめトレを使った体操教室を行っています!

毎週 水曜 13:30~14:00 (30分間)

毎週 土曜 14:00~15:00 (60分間)

参加費 水曜  500円

    土曜 1000円

場所 あい接骨院丸太町店

参加希望の方はこのブログへのコメント、facebook、LINE@…

なんでもいいので当院まで直接ご連絡下さい!

あい接骨院丸太町店 075-821-5588 担当:藤井

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて、次回ではやっと!ひめトレエクササイズってこんなことするんですよ!

ってことをお伝えしますね。

 

【次回記事の予告】

  • ひめトレエクササイズは楽しいよ!

お楽しみに♫

内臓を支えている大切な骨盤底筋群 【ひめトレ】vol.3

どうも!竹之内です!

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、ひめトレの続きです。

 

前回まで、

  • イスに座ってできる簡単なひめトレエクササイズは身体に嬉しい効果がありますよ!
  • ストレッチポール®ひめトレはコア(体幹)で大切な4つの筋肉のうち1番意識しにくい骨盤底筋群に刺激を与えるツールですよ!

ということをお伝えしていました。 

 

前回までの記事

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

今回は、最近巷でよく聞く骨盤底筋群についてお伝えします。

 

骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)は

字の通りに骨盤の底にある筋肉の集まりです。

f:id:ai-marutamachi:20160627105311p:plain

これが骨盤。

骨盤の底は穴が空いています。

そしてこのうえに内臓が乗っています。

f:id:ai-marutamachi:20160627105614p:plain

こんな感じに。

 

骨盤の底に穴があるままだと内臓が…

(ホラー映画の世界です。想像したくないです…)

骨盤底筋群は骨盤の底の穴を塞ぐハンモックのような筋肉たちの集まりです。

 

この骨盤底筋群がしっかり働いてくれるおかげで

内臓は働きやすい良い位置に納まっています!

もう一度言います。

内臓は働きやすい良い位置に納まっています!!

 

もし、何らかの原因で骨盤底筋群が弱ってしまうと…

内臓は働きにくい悪い位置に移動してしまいます。 

要するに内臓が少し下がってしまいます。

 

そうなるとお腹は・・・

f:id:ai-marutamachi:20160627110646p:plain

 こんな感じになります。

 

あれ?見たことないですかこのお腹?笑

そうです。下腹ポッコリは内臓が下がって骨盤内に溜まってしまっている状態なのです。 

 

よく聞く

「そんなに食べてるつもりないけどお腹でるねん…」はこの状態かも。

実際はめっちゃ食べてますやん!って人もいますが…笑

 

 

基、骨盤底筋群は内臓を支えている大切な筋肉なのです。

なので、骨盤底筋群がサボらないようにしっかり覚醒めさせとかないとダメなんです!

 

サボっている骨盤底筋群を覚醒めさせるだけで、

f:id:ai-marutamachi:20160627121316p:plain

こんな感じに!夢は広がります!!

 

まとめ

  • 骨盤底筋群は内臓を働きやすい良い位置に納めるために重要な筋肉
  • 骨盤底筋群がサボると内臓が下がって下腹ぽっこり

 

はい、ここで宣伝!

骨盤底筋群を覚醒めさせるイスに座って簡単にできるひめトレエクササイズ。

 

難しいかな~できるかな~初めてやし恐いな~って方!まずは体感してみましょう!

ひめトレ“体感”会を開催します。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このひめトレを使った体操教室を行っています!

毎週 水曜 13:30~14:00 (30分間)

毎週 土曜 14:00~15:00 (60分間)

参加費 水曜  500円

    土曜 1000円

場所 あい接骨院丸太町店

参加希望の方はこのブログへのコメント、facebook、LINE@…

なんでもいいので当院まで直接ご連絡下さい!

あい接骨院丸太町店 075-821-5588 担当:藤井

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて、次回は肩こり・腰痛にも骨盤底筋群が関係しています。

その辺りのことをお伝えしたいと思います。

 

【次回記事の予告】

  • 肩こり・腰痛と骨盤底筋群の関係。

お楽しみに♫

なぜひめトレなのか!? 【ひめトレ】vol.2

どうも!竹之内です!

 

前回は、ひめトレでイスに座って簡単なエクササイズをするだけで、

姿勢や肩こり・腰痛の改善、ポッコリお腹、尿漏れの改善等、身体にとって嬉しい変化がありますよ!ってことをお伝えしました。

※前回の記事→「ひめトレって知ってますか? vol.1

 

さて、今回は

  • なぜひめトレなのか!?

についてお伝えしていきます。

 

▼なぜひめトレなのか!?

肩こりや腰痛や猫背、ポッコリお腹。

これらは多くの人の悩みだと思います。なぜだと思いますか?

答えは簡単。

f:id:ai-marutamachi:20160616100526j:plain

こんな感じ。

ダラっと座ってお腹まわりの筋肉が使えていない人。

f:id:ai-marutamachi:20160616100552j:plain

あと、こんな感じ。

f:id:ai-marutamachi:20160616100614j:plain

こんな感じもありますね。

PCやスマホをずっと見ることで、頭が垂れ下がった姿勢になり偏った身体の使い方をしている人が多いです。

(田村さんモデルありがとう!)

この状態が続くと…

本当は身体を支える働きをするお腹まわりの筋肉がサボることを覚えたり、筋肉の偏ったところに負担がかかり働きが悪くなったりします。

そうすると、姿勢も悪くなり、肩こり・腰痛、ぽっこりお腹になってしまうのです。

このサボったり、働きが悪くなる筋肉が、『コア』『体幹』『インナーマッスル』等とよく言われる筋肉です。

  • 横隔膜
  • 腹横筋
  • 多裂筋
  • 骨盤底筋群

この4つの筋肉が『コア』です。

※本などによって少し違う場合がありますが、今回はこの4つにします!

この4つの筋肉に刺激をいれ、コアが覚醒めてくれると姿勢が安定し、先ほどあげた悩みが改善します。

でも、刺激を入れにくい筋肉があります。

それが『骨盤底筋群』です!

この『骨盤底筋群』が大事なんです!

(はい。2回言いましたよ~大切なんで覚えて下さいね!)

名前の通り、骨盤の底。オマタにある筋肉の集まりです。

なので、ここにありますよ。って触って説明できない場所です。

しかも自分でも動かしている感覚がわかりにくい場所です。

 

「でもここに刺激を入れないとコアが覚醒めない。

どうしたものか…と偉い先生方は悩まれました。。

偉い先生方は 一生懸命一生懸命考えました。。。

そして皆さん!ついに、良い方法。見つけましたよ!」

 

これです!笑

f:id:ai-marutamachi:20160615185742j:plain

ストレッチポール®ひめトレです。

これをイスの上に置いて、その上に座ることで、オマタがクッと持ち上がる感覚がわかります。

このクッと持ち上がる感覚こそが、コアの4つの筋肉で1番刺激を入れにくい骨盤底筋群に刺激が入っている証拠です!

なので、コアを覚醒めさせて、姿勢や肩こり・腰痛、ポッコリお腹を改善させるのにはひめトレが必要!ということです。

このひめトレがあるおかげで、ひめトレのエクササイズが老若男女簡単にできるのです!

 では、次回は今巷で話題の『骨盤底筋群』についてご説明しますね!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このひめトレを使った体操教室を行っています!

毎週 水曜 13:30~14:00 (30分間)

毎週 土曜 14:00~15:00 (60分間)

参加費 水曜  500円

    土曜 1000円

場所 あい接骨院丸太町店

参加希望の方はこのブログへのコメント、facebook、LINE@…

なんでもいいので当院まで直接ご連絡下さい!

あい接骨院丸太町店 075-821-5588 担当:藤井

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

【次回記事の予告】

  • 今話題!骨盤底筋群とは!?

お楽しみに♫

ひめトレって知ってますか? 【ひめトレ】vol.1

どうも!竹之内です!

 

突然ですが、ひめトレってご存知ですか?

これです↓↓

f:id:ai-marutamachi:20160615185742j:plain

ひめトレというのは…

ストレッチポール®ひめトレという道具を使って行うエクササイズのことです。

芸能人やモデルの方がスタイルアップのために使ったり、高齢者のリハビリなんかで使われています。最近では雑誌やテレビなどでも特集されたりしています。

 

そんなひめトレ

実はこのエクササイズをするとこんなに嬉しいことがあります!

  • 肩こり腰痛の改善!
  • 姿勢の改善!

女性の悩みで多い

  • ぽっこりお腹の改善!
  • 尿漏れの改善!

高齢者なら

  • 歩きやすくなる!
  • 夜間の頻尿改善!

まだまだたくさんの嬉しいことはありますが、ここに書いてあることだけでも、身体の悩みが改善したら日常生活が楽しくなりそうですよね!

 

実際あい接骨院の体操教室でも

ひめトレを使った10分程の簡単なエクササイズをしただけでウエストが-5㎝になった方も!

f:id:ai-marutamachi:20160615191423j:plain

その時の様子。

 

こんなひめトレ

イスに座って簡単なエクササイズをするだけなので、運動が苦手。運動経験が少ない。という方でもしっかりと効果を感じてもらいやすいです。

 

しかもイスに座ってできるエクササイズなので、ひめトレが一本あれば自宅でも職場でもどこでも安全にエクササイズが行えます。

 

では実際にひめトレをすることで、身体はどうなるのか。

気になるところですね!

 

次回は何故ひめトレが効果を発揮するのかをご説明しますね!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このひめトレを使った体操教室を行っています!

毎週 水曜 13:30~14:00 (30分間)

毎週 土曜 14:00~15:00 (60分間)

参加費 水曜  500円

    土曜 1000円

場所 あい接骨院丸太町店

参加希望の方はこのブログへのコメント、facebook、LINE@…

なんでもいいので当院まで直接ご連絡下さい!

あい接骨院丸太町店 075-821-5588 担当:藤井

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

【次回記事の予告】

  • なぜひめトレなのか!?

お楽しみに♫

京都市中京区聚楽廻にある街の健康応援団「あい接骨院」です。肩こり・腰痛・姿勢のお悩み解決します。#ストレッチポール #ひめトレ #体操 #丸太町七本松 #二条 #円町 #接骨院 #整骨院